読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

almost_blue’s diary

私について

これから

冗談でなく私は一度失われた。忘れたい過去を時間をかけて脳がそれをすっかりなかった事にしてしまう様に私は幼児性と自我を無くしてしまった。前者は父親が大きく関わり、そして後者は自らの稚拙さによって。

 

これから一から私は生まれ変わらなければならない。その為には、まず私を私だと定義するだけの確かな私由来の何かが必要である。今は私の言葉が私一人では何も出てこない。思考する事もままならない。こうして時間をかけて文字に起こす事で幾らか論理的に話す事は可能だが「生」の会話となると途端に会話にならない。次の言葉が出なかったり、ひどい時には自分が今何について説明し何をこれから話そうとしてるから分からなくなる時がある。

 

私を獲得するというよりはサルベージに近い。私は私に質問する。出来るだけシンプルに。そして私は思ったままを答える。そういう事を続けて私の思想体系を作り上げたいと思う。質問内容はAtoZから始まる単語、ワード、短いセンテンスから私が思いついたもの1つ、或いは2つまで。